キスからはじまる母と息子の愛情、密着、濃厚セックス 椎名ゆな

タイトル: キスからはじまる母と息子の愛情、密着、濃厚セックス 椎名ゆな
キーワード: 独占配信、単体作品、その他フェチ、人妻、お母さん、熟女
女優: 椎名ゆな
メーカー: VENUS
レーベル: 女神(ヴィーナス)

ネットの口コミ

「あ、そ、そうですね。ありがとうございます」
「あなたが、好きだからよ」
「こお?」
ときどき、キザなことばでほめてやります。
「これはそろそろ、別れ時か」
「うう、うううん、はあ、あああ、あっ、あっ、あああーっ!」
深く突く時には子宮まで届くように、浅く柚送するときにはワギナの入り口を掻き回すようにして女を責める。
と声を出して腰を引いてしまいました。
「は、はいッ」
すぐそばにビチピチした肌や乳や腰や尻があるというのに手を伸ばすこともできなかった。
私は、女ではない……。
うわずった声で年増ホテトル嬢が喘ぎました。
「あの…、ちょっと…、待ってください…」
彼女の顔を見ると、ふさぎ込んでいるようです。
か細い声だが、葉月は猥褻な言葉を発した。
こんなことを言うのだった。
彼は愛想もよく、私がコーヒーやサンドイッチを運んでいくと、いつも「ありがとう」と爽やかな笑顔を見せてくれました。
おそらくアラを食べているのだろう。
仕方が無いので、二日後に素人妻を指名して、たっぷり泣かしてエロ気分を満たしました。
と尋きながら、藤右衛門はウームウームと顔をしかめる。
「えっ?」
ですが臭うおぞましい勃起をしゃぶりながら、自分の敏感な胸の突起からキュンと甘美な電撃が体を走り、ショーツの中で雄々しい感触に飢えた姻肉がヒクヒクとわなないてしょうがありませんでした。
「こうして欲しいのかい」
「本当だよ。綺麗で、スタイルもいいし、若く見えるもんなア。こんなに色っぽい奥さんを持って、俺は果報者だよ。結婚して二十年近く経っても、ダンナをムラムラさせてくれる女なんか、そうそういるもんじゃない。愛してるよ、江利子」
ですが、そのお陰で、こっちはいい迷惑です。
目覚めたというよりは、起こされたというのが本当でしょうね。
シャワーを浴びている間中湧き出して止まらなかった愛液もすっかり干上がって、パンティには冷たい強張りが残っているだけ。
彼女の前に差し出したのです。
夫の女癖の悪さには、何度泣かされたかしれません。
「確かに、私はSさんのように若くもないしきれいじゃない。でも、私じゃ」
放心状態になった私から木原さんは離れると、
俺は押倒したくなるのを我慢して、ビジネスの話を切りだした。
すでに私のオナニーをまのあたりにして、欲情が抑えられなくなったものにちがいない。

キスからはじまる母と息子の愛情、密着、濃厚セックス 椎名ゆな

サンプル動画