New Comer 椎名ゆな

タイトル: New Comer 椎名ゆな
キーワード: 3P・4P、デジモ、デビュー作品、顔射、オナニー、単体作品
女優: 椎名ゆな
メーカー: マックスエー
レーベル: MAX-A

ネットの口コミ

実は教室には秀麗のご婦人や未亡人といった参加者が大勢いて、黒一点の私のモテモテぶりたるや自分でも信じられないほどなのでございます。
「それは、あのひとも承知していることなのか?」
しかしそれが運の尽きでした。
女のプライドというか、浮気の言い訳がほしかったというか、そんな女心でしょう。
その日のうちに約束を交わし、水曜日の午後、待ち合わせをすることになった。
芯の奥から、何かが燃え上がる、そんな気配すらあります。
瓜実方の輪郭に鼻筋が通り、大きな目に形の良い鼻と口。
べそをかきながら、そう言って一生懸命せがむ私に、先生は困惑したようすでしたが、「うん、わかった」
私は、バスタブに身を横たえながら尋ねました。
しかも、すこぶる体調は良く、酒は飲むし、肉は食うし、スポーツクラブにも通っている。
夫の帰宅時間はどんどん遅くなっていき、時には香水の匂いを漂わせて帰宅するときもあったのです。
「うお!」
運を天に任せて、その日、私は彼の家を訪ねたのでした。
「あっ、あうう…」
「あのお、何か硬いモノが、お尻に当たっているんですけどぉ……」
そして夜を迎えた。
私は休みの日ごとに照雄のアパートを訪ねるようになりました。
せっかくだから女房も誘おうと思ったが、彼女は友達同士で気軽に楽しんでいる。
「どうした、もっとしっかり咥えんか」
「アーアー快いわ快いわ…やっと出そうになってきたわあ……」
このごろは店にも来なくなった。
「ひっ……ぎひいいっ……裂けちゃうぅ……あぁぁ……お尻が壊れちゃうっ……」
フランクフルト特産のこのワインはリンゴジュースに似た色合いで、油断をすると飲み過ぎてしまう。
私たち夫婦のあいだに、いくつかの危機が訪れたことを、娘たちも周囲の人も知らないにちがいありません。
「臭いだろ? 美人ヅラしてたって、ケツ穴の奥にゃクソが充満してるってわけだ……」
何か関西弁でもっと卑狼な言葉を、耳のそばで聞かされたような気がします。
お互い名前しか知らない初対面同志。
「そうか、そうだね」
「い、いや…」
私は旅行から帰ると句会を辞めた。
「あ…あああ」
来たな! と俺は思った。
一瞬、呑み屋と間違えたかなと思わせるムードだったが、私の選んだ女が、「お酒を飲んでからにします? それとも、すぐに遊ぶ?」

New Comer 椎名ゆな

サンプル動画