人気AV女優×人気SOD企画 女優祭7時間40分

タイトル: 人気AV女優×人気SOD企画 女優祭7時間40分
キーワード: ベスト・総集編、企画、4時間以上作品
女優: 北条麻妃、松嶋れいな、恵けい、春咲あずみ、大沢美加、妃悠愛、ももかりん、AYA、波多野結衣、JULIA
メーカー: SODクリエイト
レーベル: VALUE

ネットの口コミ

実は教室には秀麗のご婦人や未亡人といった参加者が大勢いて、黒一点の私のモテモテぶりたるや自分でも信じられないほどなのでございます。
私にすれば、おまえさえいなければ俺と圭子は一緒になれたんだ、そんな気持ちが日に日にくすぶり募ってきますが、それだけは口に出して言うわけにはゆきません。
いわゆるシックスナインでした。
「いやよ、やめて」といって、私をにらむ。
定子の夫も仕事中だし、子供も学校。
「ああ、ステキだね、真佐子、気持ちいいよ、ああ、僕も、このまま…ああああ」
その奥でペニスが濡れたワギナを貫いているのが見えた。
それは先生がベッドの上で相手の女性と裸で抱き合ってセックスをしている、すごくリアルでエロチックな夢でした。
「いや、先生ったら」
しかし、どことなく小便くさい。
私は、私の方に問題があったら、これから先、お姑さんからどんなにひどいことを言われるかと思って、不安で生きた心地がしませんでした。
肉ザオを抜き差しさせると反撃するように彼女もわがケッメドに指を抜き差しさせる。
液体に滑って、気付いた時には彼の指は付け根まで深々と私の中に潜り込んでしまっていたのです。
顔を陰部に肉迫させた私は、ワレメに舌を這わせたのです。
主任コーチが大声を上げ、受講生全員に球出しをした。
ということは、まさか独身のまま通したのだろうかと胸騒ぎがした。
などと褒めることを忘れず、私をすっかりいい気分にしてくれました。
そんな友人の嫁さんと別れた理由は、私が友人へのコンプレックスを払拭出来たからではない。
この年になれぱ、若い頃と違ってただ出せばいいというものでもありません。
すると桃を双つ並べたような尻肉の間から、しとどに濡れた陰門がこれ見よがしに露わになり、眺めていた藤右衛門はゴクンと固唾を飲んだ。
通りの向こうに、黄色い看板が見えている。
今思えば、あの雨の日にベンツに乗せられた時のことは、こうやって私を二人の奴隷にする為に夫婦で仕掛けた罠だったのではと思うのです。
「ああ、今夜飲みに行かないかってね」
などと、夫はもっともらしく弁解しました。
尻肉の谷間には薄褐色の肛門が覗き、その下には淡い陰毛を掃いた褐色のドテ肉がポッテリ膨らんでせり出していました。
幸いと言っていいのでしょうか。
あ~、想像しただけで……。
「はい、これお金……」
という言葉をかけてくれたときは、どんなに心嬉しく思ったことか。
そう考えた私は趣味を持つことにした。
居間に続く和室には布団が敷かれたままで、昨夜はこの上でと私はつい飲み慣れないブランデーに口をつけながら見てしまったのです。
建物は古びてはいるが玄関に車寄せがあって、成金の持家とは違った雰囲気を醸している。
すっかり正規の就職を諦めた私は、なんとか降って湧いたような軍需景気の一端にでもあやかろうと、つてを求めて走り回り始めていた。

人気AV女優×人気SOD企画 女優祭7時間40分

サンプル動画