生中出し美熟女

タイトル: 生中出し美熟女
キーワード: 3P・4P、凌辱、熟女、騎乗位、中出し
女優: 水元ゆうな、立花みずき、佐藤みき、藤咲沙耶、風間ゆみ、紫彩乃、藤宮櫻花、澤村レイコ、中森玲子、安西カルラ
メーカー: 桃太郎映像出版
レーベル: ALL IN☆ ONE

ネットの口コミ

そして明らさまに挑戦的な視線を注いできたのは波恵さん。
「なれないわ。だって……」
顔が真っ赤でした。
だからそのけっこう肉厚の二枚の肉壁のあわびを、ていねいにていねいに舐め啜ってやりました。
そんなことを繰り返しているうちに頂点を迎え、私は定子の中にドクドクと精液を放ってしまったのだった。
でも、中身は違います。
女が手にボディシャンプーをつけて、私の体を洗い始めた。
キュンと弓なりに背筋を反らせた私は、ガクガクと腰を弾ませてオルガスムスに達していました。
それを承知でいたぶるのはたまらない快楽です。
「じゃ、じゃあ、お水を」
まるで、死刑の宣告でも受けるような緊張感で、膝がガクガグしていたのです。
まさに男児一生の不覚。
キッチンのテーブルにはワインと相性のいいオードブルがきちんと並んでいて、またまたびっくり。
「実は、私の母が…」
あるのは、男の情熱の塊を温かく包み込んで受け入れてくれる女道だ。
このとき、自分が彼女を異性として愛していることを確認できたような気がした。
私はますます彼に興味を惹かれ、彼が訪れるたびに、あの手この手で歓心を得ようとしました。
仮に私がそういうことをするまで落ちぶれても、見ず知らずの人間から施しは受けたくないだろうし、金が欲しければ、
全裸になった娘の下腹には経産婦特有の皺が見られて、確かに二十六歳でしょうが、ややシラケさせられました。
「その先はしっとる、馬鹿息子の伝吉から帰されたそうだな」
と呟いた。
「それぐらい貯金から出せばいいだろ。とにかく世の中こんな状態なんだ。景気が上向くまでうちは今までの蓄えでしのいでいくしかないだろう」
私が誘われたのはドイツワイン、なかでもアップルワインを味わう会だった。
「ねえ、あなた。今夜の帰りの予定は?また遅くなるのかしら?」
作戦も変えました。
その背中に、乱れた髪の毛がべったりと張りついていました。
ぐっと肉壁を押し出して指の動きを封じ込めながら、虫を溶かそうとするように、ぬるぬるの粘液をじゅくじゅくと湧き出し続けるのだ。
(とにかくオマ×コを貫かなければ)
「どう? いつもよりずっと感じてるんだろう? 今度はどうして欲しい?」
どよめきが起こる。
我が家と同じ間取りの狭い居間は、うちの野暮亭主が飲まないような洋酒のボトルが飾られています。
そうしないと株を買ってあげないと言うのだ。
私がすっかり惚れ抜いてしまったのは幸恵のほうである。

生中出し美熟女

サンプル動画

美女たちとのお風呂名場面集 2

タイトル: 美女たちとのお風呂名場面集 2
キーワード: その他フェチ、4時間以上作品、巨乳、ベスト・総集編
女優: さとう遥希、つぼみ、森ななこ、結城みさ、新井エリー、葉月奈穂、長澤あずさ、小出遥、仁科百華、前田陽菜
メーカー: グローリークエスト
レーベル: GLORY QUEST

ネットの口コミ

四十年以上も務めた教職を定年で退官し、「これからは趣味に生きるぞ」と家族に宣言して、釣りだ、社交ダンスだ、パソコン教室だ、と手当たり次第にかじり始めたものの、しかしどれも長続きせず、辿り着いたのは市で主催している陶芸教室でした。
もともと自分のものにできるような相手ではない、と諦めていたからでしょうか。
困惑しきってこう言ったのです。
ただもう、喜ばせたいだけだし、慰めてあげたいだけです。
ならば医師や整体師など、専門家に聞けば身体のシステムを教えてくれるかもしれないが、そこまでして確かめることもない。
渡辺さんが、こまかく私に指示をします。
射精の衝動が来た。
フラフラとベッドにもぐり込み、私は枕を抱えてシクシクと泣いていましたが、涙はとめどなく溢れて止まりません。
昼間、あらかじめ伝えておくことで、加奈子の心に動揺を与えたのです。
じゃあ、主婦はどうだ、スポーツクラブで鍛えている女はどうだと、手当たり次第、誘ってみる。
私は、私の方に問題があったら、これから先、お姑さんからどんなにひどいことを言われるかと思って、不安で生きた心地がしませんでした。
冒頭にも書きましたように若い頃からセンズリといえばチxボコ一辺倒で、ケツメドをいじるなんてことは考えもしませんでしたから、あの快感はまさにカルチャーショックでした。
傍らのプラスチックボトルから透明な液体を掌にたっぷり絞り出すと、私の下腹部におもむろに塗り込み始めたのです。
それに加えて、自然と喘ぎ声が漏れ出てしまうようです。
手触りは滑らかだ。
多分、快感だったのだろう。
「そのワンピース、とても似合うね」
同姓同名だと思った。
それこそ、真心を込めて奉仕するように、玉からサオ、亀頭部分を懇切丁寧にじっくりと舐めまわすのですが、どうもこの娘もエロ度が弱いのです。
「へえ……実はそのことで…」
いかな事情があるにしろ不憫だ。
自分でも気づいてなかったのですが、急に家計のことで頭を悩ませるようになった私は、同じフロアに住む貫井夫人からここのところ外で見かけるといつも憂鬱な顔をしていることを指摘されました。
私は一息ついてから、そこに口をつけた。
というのも、私と夫は結婚して三十余年、その長い年月のあいだには、それはさまざまなことがあったからです。
「ひいっ!すごいわ。もっとちょうだい!」
仲のいい朋輩が集まって、この湯治場に体を休めに来るとのことでした。
わたしのことなんて家政婦程度にLか思っていない。
「やらせてくれるんだったら、顔は少しぐらいブスでもいいよなぁ」
腰を突き入れられるごとに、狂おしい気持ちが自分でも恐ろしいほど高まっていくのがわかります。
私は久方ぶりに興奮した陰茎を支え、彼女の中に埋没させたのであった。
主人は真面目な人ですが、高校卒で雇ってくれた会社にずっと恩義を感じ、世間の標準よりずっと低いお給料で実直に働き続けてきました。
来たな! と俺は思った。
せいぜい二十三、四歳と踏んだ。

美女たちとのお風呂名場面集 2

サンプル動画

責められ好きの方専門ビデオ!!絶対にオナニーをしたくなる痴熟女顔騎&ザーメン狂い!ナイスな5人!!

タイトル: 責められ好きの方専門ビデオ!!絶対にオナニーをしたくなる痴熟女顔騎&ザーメン狂い!ナイスな5人!!
キーワード: 独占配信、顔面騎乗、SM、痴女、熟女
女優: 中園貴代美、星優乃、細川まり、結城みさ、浅倉彩音
メーカー: 婦人社/エマニエル
レーベル: 婦人社

ネットの口コミ

「んもう、内海さんたら。あなたってあたしが手を貸してあげないと何もできない人なんだからぁ」
弟は前にも増して張り切って仕事に邁進し、私にも遠膚会釈なく命令を下してくるようになりました。
ヌメヌメと潤んだ温もりに包まれ、それだけで射精の予感に見舞われました。
女は、すぐ我慢できなくなる。
そんなことを繰り返しているうちに頂点を迎え、私は定子の中にドクドクと精液を放ってしまったのだった。
だから、渡辺さんのペニスを見たとき、正直言ってホッとしました。
女を組み敷くと、もう一度正常位から挿入しなおす。
と声を出して腰を引いてしまいました。
「加奈子のオッパイ、思ったよりも大きいんだね。じっくりと触らせておくれ」
けれど、噂に閉けば高校生や主婦までも援助交際と称して身体を売っているらしい。
検査結果は、二人で聞きに行きました。
まさに男児一生の不覚。
「どうしました?僕ではその気になれませんか?」
私はその時、初めて彼女がファザコンであるということがわかりました。
おお、もう我慢出来ないぞ。
恋に生きるか、それとも将来の夢に生きるか、私は迷いに迷った。
そこは古い木造で広さも四畳半、小さな流し台とガス台がついているだけで、トイレは共同だし、風呂は銭湯に行くしかありませんでした。
フェイスブックのいいところは、原則として本名で登録、ということだ。
射精に伴う快感度が弱くなってしまい、逆に中身の濃いエロ気分が欲しくなるのです。
「サァ、ここさ這入れ」
「だって、朝までヒサミと寝てくれなきゃ」

それを舐めるというより音を立てて畷った。
夫と女が喫茶店を出ようとして、やっと私は我に返りました。
恥じらうようにつぶやいて、彼女が太腿をぴったり閉じ合わせています。
「いくっ、いくっ!」
ちょっとだけグラビアアイドル気分になって吠える女豹のポーズ、肩を怒らせ腰を窪ませてみると、
今になって考えてみると、若いのによく辛抱したものだと感心しています。
「ねえ、佳代子さん、今夜はもっと感じることしてみないか?」
年上なので丁寧にお断りするのだが、一番年若い四十代のTさんなんかはその攻撃に負け、いつの間にか通ってこなくなったほどだ。
忘れかけていた硬い熱芯が女の部分を刺し貫いてきた時、私も浅ましく自分から腰を浮かせ、子宮に届くほど奥まで受け入れてしまったのです。
それに顔だって自慢じゃないがかなりもてるほうだ。
その容姿にはあまり変わりはなかったものの、幸恵はサチコ時代からの慎ましやかな態度や、おちついた物腰、素直さなどがまったく消え失せ、言葉づかいまでもが乱暴なものに取って変わってしまった。

責められ好きの方専門ビデオ!!絶対にオナニーをしたくなる痴熟女顔騎&ザーメン狂い!ナイスな5人!!

サンプル動画

高画質 美少女100人 気持ち良すぎる絶頂するまで終わらないオナニー16時間

タイトル: 高画質 美少女100人 気持ち良すぎる絶頂するまで終わらないオナニー16時間
キーワード: オナニー、巨乳、美少女、ベスト・総集編、4時間以上作品、独占配信、ハイビジョン
女優: 愛内希、青木美空、青木玲、麻倉憂、かすみ果穂、吉崎直緒、妃乃ひかり、麻美ゆま、KAORI、Rio
メーカー: ROOKIE
レーベル: ROOKIE

ネットの口コミ

「ほら、内海さん、この部分がまだ塗り終わってないわ」 釉薬を塗っている私にぴったり寄り添って世話を焼いているのは五十五歳の喜美恵さん。
そしてそのまま、なおいっそうつよくベニスを締めつけてきます。
いずれにせよ、大家さんの言葉で堪忍袋の緒が切れた私は力任せに窓を叩きました。
ただのスケベなだめ男です。
「少し横になればすぐに治ります。でも、こんなところに来て、なにもないなんて、女に対して失礼です」
私との縁談がまとまり、付き合っていた女性を捨てた。
その夜、私は家に帰り妻と目を合わせるのが怖かった。
私は見た目より意外と筋肉質な先生の肌の温もりが心地よく、そうして憧れの先生と裸で抱きあって肌を触れ合わせているだけでもうイッてしまいそうでした。
このままでは、加奈子のためにならないと思いました。
何度か危ない時期もあったが、どうにかこうにか倒産もせず、今に到っている。
夫の帰宅時間はどんどん遅くなっていき、時には香水の匂いを漂わせて帰宅するときもあったのです。
雌雄両性を持つミミズになった気分でした。
結局はこれがかなり深刻なトラウマとなって残ってしまったようなのです。
私はいやらしそうに笑いながら紙を捨てると、尻たぶを両手でつかみ押し広げたのです.そして、じいっと恥ずかしい部分を覗き込みました。
さらに、四月開講のレッスンは、仕事に慣れたベテランの熟女が受講するそうだ。
と、おどしたりしたものである。
おかげで私は支配人に勤務態度のことでお叱りを受け、結局はそれをきっかけにホテルを辞めてしまいました。
最後は女の口の中に放ったわたしだが、興奮が冷めるとなぜか恐怖を覚え、彼女を残したままトイレを出た。
射精に伴う快感度が弱くなってしまい、逆に中身の濃いエロ気分が欲しくなるのです。
「ホーッ、ここさな? ンだば、わしもやってやるか……」
「そ、そんなことを……」
ついそこまで言うと温厚な夫は珍しぐ、
苦もなく嵌まると、。
こうなった以上、この領収書を突きつけて、ダウの音も出ないように白状させてやるわ。
意味もなく男に擦り寄っていくタイプじゃなくて。
明け方、外が少し白んできた頃、ちり紙の散乱した部屋で、ようやく起きた桃太郎は、気の抜けたビールで喉を潤し、大きなくしゃみをして旅館に帰っていきました。
『そうか。私は浮気がしてみたかったんだ』
彼女はベンチに腰掛けていましたが、慌ててバッグを膝に置き、私の座るスペースを開けてくれたのです。
その息さえも、快感を掻き立てて、肌に浸透していくような感触が。
女房も最初のうちは
何度かお茶飲みに来た時から見ていたブランデーをご主人が私の為にグラスに注いでくれました。
もし会社を追い出されたら、ろくな就職口もないだろう。
二人の快感はどんどん上昇するばかりである。

高画質 美少女100人 気持ち良すぎる絶頂するまで終わらないオナニー16時間

サンプル動画

相互オナニー 熟女のマンズリ見ながらセンズリ!!

タイトル: 相互オナニー 熟女のマンズリ見ながらセンズリ!!
キーワード: 熟女、オナニー、ベスト・総集編、その他フェチ
女優: 蒼井美和、藤堂直美、桜みちる、美原咲子、結城みさ、城エレン
メーカー: マニアゼロ
レーベル: AMORE

ネットの口コミ

世話焼きの喜美恵さん、そして今度は智子さんの登場と、私のモテモテぶりは止まるところを知らない感じでした。
「あれから一度もセックスしてなくてさあ、欲求不満なんだ」
セックスするさいに大家さんが必ず閉めるカーテンで、胸騒ぎはますます大きくなりました。
里子がやりたくなったときに私の家にやってくるのです。
いつも地味な制服姿しか見たことがなかったので、フレアのロングスカートに身体に張り付いたセーターという出で立ちも新鮮だったし、何といっても胸元を盛り上げる乳房の大きさに圧倒された。
残念なことに、更年期以降、私の体はすっかり乾ききっていますから、それはお湯であることは間違いありません。
「そうよ、キャッツアイのユキよ」
でも、先生のことを早く忘れなくちゃいけないという思いがあったのと、クラス委員の秋本君が優しそうですごく感じのいい人でしたから、私は付き合ってみようという気になり、彼と交際することにしました。
しかし、若い女性たちの発散するあり余るフェロモンの渦の中では、正直、相手は誰でもいいのです。
当たり前だ。
夫も、一緒に詫びてくれて、愛人とも手を切ることを約束してくれました。
暗褐色のケツメドとぷつくり膨らんだドテ肉がモロ見えになったんですわ。
と、私は答えることにしておりました。
テーブルを挟んで向かいあうと、麻美が口を開きました。
俺はペチペチと片手で豊尻を叩いた。
オカッパの毛髪をなびかせながら、風のように私を追い抜いては、
そんな私は小さいころからマセていて、いつも男の子のことばかり考えているような女の子でした。
「でもさ、どうしてここに?」
「どうした、もっとしっかり咥えんか」
「伺うした?未だ出んのか」
「そうよ、学校も不登校で、高校さえ行ってないの」
(こんな夫の為にもうお金のことで悩むのは嫌)
シャワーの音を立て、しばらくすると濡れタオルを手に出て来た。
ようやぐアクメが納まったとき、私の肉体は、すっかり燃え尽きていました。
それに、浴衣の中の肉根もハチ切れそうなほど怒張してたんです。
芸者たちが立て膝でもって博打をやっているところを想像して、妙な興奮を覚えました。
ハンドルを握る藤枝氏の隣でぼうっと流れていく景色を眺めつつ、私はいつ切り出そうかとずっと悩んでいた。
「だけど、パンパンはアソコがガバガバだっていうぜ」
でも、私は、吉崎さんの手によって、さらに性の深淵を分け入ることになるとは思いもよりませんでした。
私は自分の軽率さを恥じ、その後は大酒を飲んで泥酔した。
外廊下には各家庭の風呂場の窓しかなく、中の様子が全く解らなかった私は自宅に戻り、今度はベランダに出てお隣をそっと覗いてみました。
「痛い、奥さん」
その年の中秋の頃だったと思う。

相互オナニー 熟女のマンズリ見ながらセンズリ!!

サンプル動画