怒涛のザーメンシャワー!大量ぶっかけ1500発16時間

タイトル: 怒涛のザーメンシャワー!大量ぶっかけ1500発16時間
キーワード: 独占配信、4時間以上作品、ベスト・総集編、顔射、ぶっかけ
女優: あいだゆあ、大橋未久、如月カレン、妃悠愛、里美ゆりあ、成瀬心美、麻生香月、亜梨、浅乃ハルミ、桃野なごみ
メーカー: ROOKIE
レーベル: ROOKIE

ネットの口コミ

「誰が本命なのか」
圭子はいったん動きを止めてそれを口の中に受けとめ、それからごくんごくんと二度喉を鳴らして飲み込んでしまいました。
「あふん、ああ……すごい。すごく気持ちいい。松岡君、上手よ。とても初めてとは思えないわ。あはあん……ああん」
「本心なんだ」
「服が窮屈で苦しいです。着慣れないセーターを着てきたから」
三人が颯爽と歩く姿は格好良くて、恩わず振り返ります。
そして、私のロープの前を空けると、もう既にいきり立っている私のペニスを指先で掴み、コンドームを口に咥えて器用に被せた。
そして、先生に抱かれて幸せだったと思います。
かくいう私も、実を申しますと、そのやむにやまれぬ事態に半年ほど前からとうとう陥ってしまったのです。
豊満だが垂れることもなく、色は乳白色で乳首も小さ過ぎず、大き過ぎず、咥えて転がすにはちょうどいい形をしている。
いろいろな男性とセックスして、深い快感を味わうと、自分には何も欠陥のない女なんだと思うことができるのです。
ただ、愛撫はさすがに念が入ってました。
激しい痛みがもうすぐ。
「もうこんなに濡れてるじゃないか。君は普段、あんなに真面目な学生なのに、臭い尻の匂いを嗅がれて感じてるわけだ」
俺は尻を叩いて催促した。
当時の連絡手段は、何事も手紙だったのである。
職場はホテル内のティールームでした。
つまり、見習い探偵として雇われることになった。
それでも二回目の放送では、タレントがドライオルガスムスに至るまでの実況放送をしていたようで、あえぎ声が流れてきました。
「フフン、伝吉の奴、随分と色んな芸当をやるもんだな…そうか、こうか?」
だが、緊張しているのか身じろぎしない。
何よりこの夫人が嫌なのは、会うたびに私の体に触れてくるからです。
私はそれどころではなかった。
「な、何ですって?目には目を……?やり返せっていうの?」
騎手が馬のケツを叩いているような気分でした。
千代はそう言いながら私の乱れた浴衣の裾をまくり、桃太郎の唾液でベトベトになった肉棒を握りしめました。
そのまま直に子宮を掴まれて揺さぶられているようだ。
彼女が喘ぎ声を上げ、オッパイを私の口に押し付けるようにしてきたのです。

「酔っちゃたのかしら、私」
主人は真面目な人ですが、高校卒で雇ってくれた会社にずっと恩義を感じ、世間の標準よりずっと低いお給料で実直に働き続けてきました。
「もうだめ」
すでに部屋のまんなかに夜具が敷かれているのには興醒めの感がなきにしもあらずだったが、娼家の女の部屋とあっては致し方ないところではあろう。

怒涛のザーメンシャワー!大量ぶっかけ1500発16時間

サンプル動画