働く巨乳熟女たち

タイトル: 働く巨乳熟女たち
キーワード: 女医、巨乳、職業色々、熟女
女優: 風間ゆみ、葉月奈穂、黒木麻衣
メーカー: Mellow Moon
レーベル: Yellow Moon

ネットの口コミ

綾子さんから問い詰められても私は知らばっくれました。
私は、父に嫉妬しました。
鮭は北海道にいた頃でもたまにしか食えない贅沢品だったし、肉ジャガと味噌汁はまさにオフクロの味だったからです。
彼女の名は、下田里子。
よけいなことを考えている間に、定子はソファーから立ち上がり、ベッドに寝転がる。
そして、そのとおりに試してみる私。
「そういうこと、そういうこと」
一瞬、何のことを言っているのか分からなかったのですが、すぐにフェラチオをして欲しいのだと気づきました。
もっと加奈子に意地悪がしたいのです。
綾香は驚きながらも頷いてくれた。
そして不思議なことに、その時から憑き物が落ちたようにピタリと夜の街をふらつくこともしなくなり、セックスに対する執着もなくなったのです。
引きつった声で年増ホテトル嬢が答えました。
私は翌日もそのローションのおかげで素晴らしい快感を得ることができたのでした。
私は麻美を引き離しました。
仕舞いには、彼女がトイレに立ち上がった時、
これが初恋なんだと強く思った。
当初は新妻気取りで甲斐甲斐しく働いていた私ですが、セックス三昧の毎日を送るうち、しだいに掃除や洗濯もお座なりになり、食事も店屋物で済ませてしまうなど、お気楽なものでした。
四十歳前後の女にここまで高飛車に出られると、流石に腹も立ちましたが、いわれるままに小生は靴下を脱いで女に手渡しました。
それこそ、真心を込めて奉仕するように、玉からサオ、亀頭部分を懇切丁寧にじっくりと舐めまわすのですが、どうもこの娘もエロ度が弱いのです。
「んだば言うとおりにするんじゃ」
七十過ぎでも、夜這いをうけいれたのか。
ですが次男である夫は、舅が立ち上げた別会社を任せられていたので、自由にのびのびとやれていました。
「あっ、あっ、そ、それえ~っ。いい~っもっと動いてえ~」
西島の実況中継は、私の性感をいよいよ煽りたてました。
「そ、そんな……」
桃太郎が帰った後、私は泥のように深い眠りに落ちました。
思い切り腰を高く上げて逃げようとしたその時だった。
返答に困っていると、なんと彼女は、
四つん遣いで喘ぐ私の口に、今度は吉崎さんのものが無理矢理ねじこまれました。
しかし、女が自らの羞恥心を振り払って身を呈してくれているのだ、応えないわけにはいかない。
と嘘をついてしまったのです。
「あうっ~そうなの。亡くなった主人に仕込まれて、今まで痰いて疼いてしょうがなかったの」
それまでに私が抱いたことのあるどの女と較べてみても、サチコの肉体は火のように熱い。

働く巨乳熟女たち

サンプル動画

舐め姦

タイトル: 舐め姦
キーワード: レイプ・強姦、拘束、熟女、女子校生、羞恥
女優: 朝比奈瑠依、倉科さやか、風間ゆみ、佐倉美佐
メーカー: OFFICE K’S
レーベル: OFFICE K’S

ネットの口コミ

そして嫉妬に狂った智子さんを伴ってラブホテルに向かった私は、綾子さんに続いて智子さんの熟れ肌をもご馳走になってしまったのです。
もともと私には、コンプレックスがありました。
東京には綺麗な女性があふれています。
それはもう、成熟した女の、みごとに華やかな裸で、とくに腰のまりの充実した肉付きのなまめかしさは、若い女ではけっして表せない趣でした。
「首、絞めて、締まるから」
私は言葉を失いました。
「ええ、趣味と実益を兼ねたアルバイトなのよ」
と、先生のオチンチンから口を離した私は、声を上げて身悶えていました。
前世にどのような悪業を積んだのかはわかりませんが、大学教授などいう職業は、本当に因果な商売です。
綾香は驚きながらも頷いてくれた。
お姑さんとの仲も自然とよくなり、今では夫よりも、私の方が本当の親子のように仲良くなりました。
まさに男児一生の不覚。
来るはずの痛みに思わず固くなる私の体。
私は教育者として、いや、人間としτ最低の行為をしてしまったのです。
葉月が動きを止め、猫が背伸びするがごとく尻を突き出して甘えた声を発した。
「大金持ちではないけど、少々贅沢しても困らないくらいはあるよ。美登利が望むなら豪華客船での世界一周だってさせてやる」
関西から横浜に移って荒稼ぎしていたところ、うっかり指紋を残したことから捜査の手が伸びて、とうとう尻尾を掴まれたのです。
「いいえ……、それで」
年のせいか寝床でNHKの「ラジオ深夜便」を聞くことが多くなりました。
藤右衛門は指で二、三度それをしごくと、
わたしを見て、娘が立ちあがる。
後部座席で上半身を裸にされ、私は彼から乳房を揉みしだかれながら、夫にもあまりしたことがない口淫を一心不乱に続けてました。
そして、
絶頂への階段を疾走する、ウォーミングアップでした。
ところが、宴会を終えた後で、彼女ととんでもない事態に.発展することになつてしま、ったのですから、男と女ってホントに分からないものです。
「そのまま、じっとして」
私の気迫に新一の方が先に勝負を降りた。
高校時代の話です。
それでも離婚しなかったのは、正妻の意地と申しましょうか。
話していく内にKさんの頬はうっすらと紅潮し、目つきも何だか妖しくなる。
主人は真面目な人ですが、高校卒で雇ってくれた会社にずっと恩義を感じ、世間の標準よりずっと低いお給料で実直に働き続けてきました。
俺はうれしくなって派手に腰を振り、熟女の蜜壷に熱い沸騰液を、不覚にも撃ち放ってしまった。
生きていれば、もういいお婆さんになっているはずだが…。

舐め姦

サンプル動画

義母と義姉 (家庭内の誘惑)

タイトル: 義母と義姉 (家庭内の誘惑)
キーワード: デジモ、義母、3P・4P
女優: 風間ゆみ、瞳れん
メーカー: ワープエンタテインメント
レーベル: encore

ネットの口コミ

ところが思わぬ伏兵に出くわしたのは、次回の教室が開かれた金曜日のことでした。
しかしそのあいだ、圭子に再々婚の話がいくつも舞いこんでくるかもしれません。
「え? どうしちゃったの? そうよね、みんなが親御さんの所に帰ったというのに松岡君だけ居残りですものね。寂しいわよね」
前の彼女の知り合いだったのです。
私は思う。
照れ笑いする渡辺さんが、とても愛おしくなりました。
そして、私の耳に口を寄せると、囁いた。
あまりの気持ち良さに、私はビクピクと内股を震わせて、
「そんな他人行儀な言葉遺いはもう止めてください」
「食べなきゃダメですよ」
これだけの人数の男性が、私を女としてみて、セックスしてくるのが、自分自身を保つ支えになっていたのです。
強烈な刺激に思わず声が出ました。
傍らのプラスチックボトルから透明な液体を掌にたっぷり絞り出すと、私の下腹部におもむろに塗り込み始めたのです。
それから間もなく、麻美は大学を退学してしまいました。
上目で頭を下げ、背を向けた。
「うん…」
すると照維は体の向きを変え、私の股間に顔を寄せると同時に、私の顔を膝で跨ぎ、勃起したチンチンの先で唇をつつきました。
ヤバイと思ったわたしは身を隠そうとするが、辺りには電信柱もない。
射精に伴う快感度が弱くなってしまい、逆に中身の濃いエロ気分が欲しくなるのです。
「アノーそれは、旦那さんにいじくられると」
「お爺ちゃんでも、女を抱きたいのネ。でも、できなかったけど……」
つまりセックスまでさせる愛人契約を申し込まれたのです。
井田氏は婦人洋品を扱う貿易商社を経営している。
と同時にスカートを捲り上げ、素早い手つきでショーツを引きずり下ろしてしまったのです。
私は今度は意識的に彼女の手を握りしめました。
昼からはバスも来るそうで、そのバスで彼女たちも帰るとのことでした。
どうやら、私はたぐい希な「キンチャク」だったらしい。
かなりボリュームのある肉塊でした。
彼は、濡れそぼった肉の合わせめに、硬く反り返ったペニスをあてがったまま焦らしてきました。
その夜は宴会となり、もちろんS婦人もD爺さんも、そしてKさんも参加した。
けれど、その後ご主人は私を避け続け、そのうち奥さんが退院してきてしまいました。
「今どきそんな話しは誰も信じないわ」
サチコの肉体は熱かった。

義母と義姉 (家庭内の誘惑)

サンプル動画

桃太郎映像出版20周年記念 294人10時間 超プレミア保存版!!

タイトル: 桃太郎映像出版20周年記念 294人10時間 超プレミア保存版!!
キーワード: 独占配信、ロリ系、白人女優、熟女、4時間以上作品、ベスト・総集編
女優: 水元ゆうな、佐々木恋海、橘エレナ、有沢りさ、川上ゆう、風間ゆみ
メーカー: 桃太郎映像出版
レーベル: 大満足

ネットの口コミ

その表情から嫉妬がありありと見て取れたのです。
そこでようやく口かも引き剥がし、もとの抱き合う体位に戻ってキスをしかけてゆきました。
同じ敷地内に住んでいた大家さんが自宅の夕食に招いてくれたのです。
縁側で一緒に庭の花なんかを眺めながら、じわじわお互いの体をまさぐり合ってゆくというのが好きなんですね。
そう考えるだけで、股間の一物はムクムクと頭をもたげ始める。
自分から男性を愛する術に長けていません。
やがて、女は小さな絶頂を迎えた。
オチンチンは、ちょっと酸っぱい昧がしましたが、それが汚いとかイヤだとか思う気持ちはありませんでした。
若く見えたのは肌の色つやだけではありません。
「体力さえ付けばすぐに退院できるって先生もいってますよ」
夫は、真面目な人でしたから、セックスもとても消極的で、そんなに激しいことはしない人でした。
しかしグッと堪えました。
「汚れると困るでしょう?」
「実は、私の母が…」
十本の指で握ると、肉饅頭のようにムニュムニュとした感触だ。
一人娘だった彼女は、両親が亡くなると身内は誰も居なくなり、一人で家を守ってきたという。
だいいち、そのころの私は無職で、彼の稼ぎで食べさせてもらっていました。
友人の嫁さんとつい先月まで不倫をしていた。
うぶなエロジジイをなじみ客にしたいという態度が見え見えです。
「これでもか、これでもか」
「S町に住んでいたんです」
今の我が家の家計ではこの金額は充分に生活費の足しとして価値を感じるだけありました。
「うふふ、お元気ねえ」
私の上にカラダを重ねたまま、グルリと180度回転したのです。
狙ったのは淫らに口をすぼめる薄褐色の肛門……。
そんなある日、工事の終わる少し前でしたが、現場で小さな事故があり、私は左の足首を骨折してしまいました。
「ああん……」
もうとっくにブラジャーをつける年齢なのに、彼女はつけていませんでした。
私も、まさかこの年で、こんな桃源郷を見出せるなんて……全身に縄化粧を施され、鞭の刻印を噛み締める時、これほどの至福はない……とさえ思っているのです。
私は微かな憐憫を覚え、そして多少の酔いも手伝いこういってしまった。
「もうご主人が帰る時間じゃないかな」
とか、俺を気持よがらせて辱める。
弓子や子供たちのことは風の便りに聞いてはいるが、あの幸恵はいったいどうしているのだろう。

桃太郎映像出版20周年記念 294人10時間 超プレミア保存版!!

サンプル動画

風間ゆみが新橋で逆ナンして即尺SEXしている間についでに同級生マネージャーもヤっちゃった

タイトル: 風間ゆみが新橋で逆ナンして即尺SEXしている間についでに同級生マネージャーもヤっちゃった
キーワード: 巨乳、企画、パイズリ、逆ナン、単体作品
女優: 風間ゆみ
メーカー: ナチュラルハイ
レーベル: NATURAL HIGH

ネットの口コミ

彼女はまだ五十歳ちょっとで、ご主人の経営している設計事務所の役員をされています。
「わたしねえ、いつか小さな幼稚園をやってみたいと思ってるの」
大家さんの肩がビクッと震えたのもその時でした。
それは、いまの彼女と別れたときです。
しかし、根が淫乱なのだから、これはと思う男が見つかると、自分からモーションをかける。
「あふうん、あああ、あああ、んんっ」
しかし、私が妻の体に手を伸ばすと、妻は私を拒んだ。
結局、「受験に専念できるように」とか、「大学に合格したらまたね」とか、そんな理由で、いつの間にか私たちは逢わなくなっていました。
粘膜の艶に初々しさが溢れています。
しかし、家に戻ればもはや、あの看護婦の、いや、女の汁を飲むことはできない。
自分を全否定されているような気がして、何をしていても子供が産めないということが気になって、生きていることさえ辛くなっていたのです。
「うお!」
「あの…、ちょっと…、待ってください…」
しばらくしても帰ってきません。
フワ~と女体の匂いが鼻先を刺激した。
両腿を緊脹させて彼女は泣き声を発した。
「うん、そうかもな」
これ以上は無理だと思った私は、妙子と別れることにした。
大人のオモチャでも使って悪戯して泣かして遊びたいところですが、個室ではないので大人しぐ抱いたり吸ったりしながら、隣のボックスをそれとなく覗いて楽しんできました。娘は、こちらの半立ちのフニャマラを一生懸命に舐め上げてくれます。
「だば、嵌めてやるだ。もっと股さおっ広げや……だどもわしのの珍宝は、青二才の伝吉とは違って大っけえで、その心算でいろや」
まだまだ精力が残っでおり、ここらでブスッと女穴を突つきたくなった。
まさかお金のことで悩んでいるなんて人に知られたくありませんから、私は澄まして白を切ったつもりでしたが、夫よりも大分年上の貫井夫人は馴れ馴れしく私の手をギュッと握ってきてこう言ったのです。
すると千葉氏が、
「あふうぅ一つ、気持ちいいの、すごくいいの、アソコが快くて堪らないのっ」
初めはためらいがちに応じた彼女でしたが、じきに私の舌をその口中に受け入れ、舌と舌を絡めて、きつく吸い合ったのです。
吹田の千里丘陵に広がる万博は、それは壮大で活気にあふれた現場でした。
時間はまだ大丈夫よね。
「もう、お風呂がいい頃よ」
彼の声が熱を帯びて、手付きも乱暴になっていましたが、私は何だか無理矢理されているような行為に胸が沸き立つような気持ちさえしていました。
中には真っ赤なドレスを着て
「昨日はどなたかお客さんでしたの?」
そんなある日、課長からこんなことを言われた。
(まあ、こんなもんだろう……いいほうかもしれない)

風間ゆみが新橋で逆ナンして即尺SEXしている間についでに同級生マネージャーもヤっちゃった

サンプル動画