パーフェクトここみん 4時間 成瀬心美

タイトル: パーフェクトここみん 4時間 成瀬心美
キーワード: 4時間以上作品、単体作品、アイドル・芸能人、ロリ系
女優: 成瀬心美
メーカー: h.m.p
レーベル: VB

ネットの口コミ

四十年以上も務めた教職を定年で退官し、「これからは趣味に生きるぞ」と家族に宣言して、釣りだ、社交ダンスだ、パソコン教室だ、と手当たり次第にかじり始めたものの、しかしどれも長続きせず、辿り着いたのは市で主催している陶芸教室でした。
もうがまんできないといったふうに、腰の動きがさらに早くなり、急わしなくペニスを出し入れしました。
「あふ!」
それだけなんです。
「なにも?」
乳房を弄んでいたもう片方の手で肩をがっちりと押さえられてしまいました。
それを妻が私のスーツの中から見つけ出して、そこに置いたのだろうか。
私が声をかけると、
そんな様子が、私にはたまらなく愛らしく、また快感なのです。
「ど、どうぞ」
ガックリとうなだれ、今にも泣きそうな顔をしていました。
要するに男と女の戯れに定石はないってことなんでしょうな。
「わ、私、だめなんです。男の人を受け入れられない体になってしまって……。
すると麻美本人が出ました。
彼女は、まさかと言う顔付きで振り返る。
「お兄ちゃんたら、最近はちっとも寄り道しないんだもん」
私が服を着て出てみると、ドアの外には数人の男がいました。
部屋について、わたしはドアの前で待っていた。
しかし、何かいいところがありそうです。
「ホーッ、ここさな? ンだば、わしもやってやるか……」
娘が、内緒話を明かされて照れている。
「ぎっ……ひひんっ……あああっ……ひいいいっ……ああっ、あああっ……イ、イッちゃう……ああ……」
夫人に抱きつき、淫汁でヌルヌルの唇を重ねて吸いつく。
私と夫の仲は、いまでこそ平穏な趣きを呈しており、近所でもオシドリ夫婦の評判をちょうだいしていますが、ここまで至る私たちの人生は決して順風満帆ではありませんでした。
指先に触れた陰裂はすでにじっとり湿り、指を押し込むと熱いヌメリがヌラーとまとわりついてきました。
どこにそれほど残って
洗い流しても洗い流しても、愛液が噴き出してきて止まらないのだ。
いうなり彼女が上半身を起こしたのです。
「ちょっとだけいつもと違うことだよ」
「長い間ご苦労さまでした」
ですが、渡してしまえば何か話しかけてくるというわけでもなく、私も早々に帰るしかありませんでした。
「あふン、あふン」
しかし、自分の自堕落な生活ぶりについては、ひとことも反省のせりふは聞かれず、また改めようとする気配も見せなかった。

パーフェクトここみん 4時間 成瀬心美

サンプル動画

車は動くラブホテル 乗って!乗られて!しゃぶられて!ドキドキするけど興奮しちゃう恥ずかしいけど感じちゃうカーエッチ8時間!!

タイトル: 車は動くラブホテル 乗って!乗られて!しゃぶられて!ドキドキするけど興奮しちゃう恥ずかしいけど感じちゃうカーエッチ8時間!!
キーワード: ベスト・総集編、デジモ、カーセックス、羞恥、野外・露出、独占配信
女優: 希崎ジェシカ、Rio、希美まゆ、希志あいの、羽田あい、今井ひろの、天海つばさ、星美りか、前田かおり、成瀬心美
メーカー: アイデアポケット
レーベル: アイデアポケットBEST

ネットの口コミ

そして、しどろもどろでいる私は優柔不断どころか「エロジジィ」という不名誉なレッテルを貼られて、陶芸教室に参加することすらできなくなってしまったのです。
言うなり圭子はからだを下にずらせてゆき、私のからだを仰向けにして、ペニスに顔を寄せてきました。
よじれながらまとわりついてくるヒダ肉の感触が卑狼で夢中で掻き回しました。
こちらから聞くわけでもないのに、亭主に不満で浮気がしたいとか、そんな話を聞かされてしまう。
しかし、定子はそれを許そうとしない。
結婚前、しばらく会社の事務をしていたことがあったからです。
こんなに美しい人妻が何故、体を売っているのだろうか。

さすがに、加奈子は顔を真っ赤にして横を向いてしまいました。
幸いガンではなかったので長期療養で命は取りとめた。
私は二十五歳のときに、職場で出会った男性と結婚しました。
「あ、あふ…気持ちいい。すごくいい……」
と、私は答えることにしておりました。
心配になった私は学生簿を調べて彼女の自宅に電話したのです。
まさに、パン粉をプウーッと思いっ切り膨らました形をしているのだ。
こんなことを言えば、妻に申し訳ないのだが、細面の輪郭には娘時代の面影が残っているものの、全く別人のように容貌が変化していた。
「幸枝とは体の相性もバッチリだね。とても素敵だよ」
もちろん私とて想像する分には興奮を覚えるが、そんなことをしていて、もし警察にでも通報されたらどうするというのだ。
再訪を約束して、一週間後に指名して遊びました。
「ホーッ、ここさな? ンだば、わしもやってやるか……」
どうも、いけない。
戸建の分譲住宅が何戸建つかしらと思うほど広々した敷地に、住み込みのお手伝いさんがいるほどの大邸宅。
射精した後の敏感なカリ先を舌でぺロベロなめられると、頭の芯が冷たくなるほどの快感がからだを貫き、我慢するつもりでいても肉棒は勝手に反応し、また射精してしまう。
私は頭を真っ白にして、西島を尺八しつづけたのです。
「いくぜ!」
桃太郎に誘われるままに、私はお爺さんに勘定を払って、雨の強くなった外に二人で出ました。
「初めて、こんなの……、初めてです……」
とにかく、前合わせになって抱き合いました。
私もその例に漏れず、新たな出会いを求めて様々な趣味の会やカルチャーセンター、シニアの親睦会に顔をだすようになったのです。
「え?」
するとご主人は、私が予想してなかったことを言い出しました。
「痛い、奥さん。頼みます、そんな恥ずかしいことしないで下さい」
と、私に意味を教える。

車は動くラブホテル 乗って!乗られて!しゃぶられて!ドキドキするけど興奮しちゃう恥ずかしいけど感じちゃうカーエッチ8時間!!

サンプル動画

アズビアン

タイトル: アズビアン
キーワード: 3P・4P、クンニ、レズキス、独占配信、レズ
女優: 桐原あずさ、川上ゆう、飯倉えりか
メーカー: Milf/妄想族
レーベル: Milf/妄想族

ネットの口コミ

「いや! あなたのような浮気な方には何も許してあげない」
「そんなこと言うなよ。俺ひとりじゃあ、手がまわらないところもあるのだから」
サラリと言った大家さんでしたが、もしかしたらそれが欲情した未亡人の熱い願望だったのかもしれません。
肌も血管が透けて見えるほど薄く、なめらかでした。
その相手が俺だったというわけか?
「あああ、ああぁん、うふうん…」
分かっているよね」
「可愛いよ…」
というような挨拶をきちんと仕込んでみよう。
「恥ずかしいなぁ」
お姑さんとの仲も、同居でないためそれなりに上手くいっていました。
嘘ではなさそうでした。
だから、このまま、何もなしということに……」
そんなことはわかっていても、聞かずにはいられませんでした。
サラサラと流れるように彼女の背中まで拡がった。
 黙ってうつむいてたお下げ髪
(今度こそ素敵なエリート男性を捕まえるわ!)と張り切りました。
すると彼女は、中まで取りに来て欲しいという。
思ったとおり、娘は大喜びです。
糸子は白目を剥いて踏んぞり返ったものの、肝心の小便は未だ洩らす気配もない。
「えっ?」
と囁いてきました。
「と言うことは彼女たちと遊ぶのも、昼間ということかい」
怒りに駆られ常軌を逸していたとはいえ、この私が浮気をするなんて思ってもみませんでした。
仕方なく平手を飛ばしました。
白い指に包まれたとき、私は傘を手から落として、射精してしまったのです。
なのに、その律子さんが車内の男とキスをしていた。
彼女の前に差し出したのです。
夫が生きているときから、夫の愛人に対する意地もあって、女としての身だしなみには充分気をつけてきたつもりではありましたが、やはり、六十二歳の肌身をさらすのは恥ずかしく抱かれるということは、私にとってとても勇気がいると申しましょうか……躊躇したのは確かです。
「ええ、もう私たちは他人じゃないんだから」
木原さんの奥さんも、彼に抱かれた体が、子供と夫を捨てる決意を孕んだのだと思いました。
「痛い、奥さん」
ことに実家がすっかり零落してしまったのが致命的で、それこそ食うや食わずの状態だったのである。

アズビアン

サンプル動画

フィニッシュ寸前の超気持ち良いSEX 307連発

タイトル: フィニッシュ寸前の超気持ち良いSEX 307連発
キーワード: 独占配信、4時間以上作品、ベスト・総集編、顔射、アナル、中出し
女優: 吉沢明歩、竹内あい、初美りおん、あいだゆあ、小沢麻緒、さなえ、橘ひなた、美咲結衣、あやせめる、沢アリサ
メーカー: ROOKIE
レーベル: ROOKIE

ネットの口コミ

教室を終えて駐車場に向かう私を呼び止めたのは、なんと智子さん。
「いいえ、一生馴れることなんかないと思うわ」
あの時の私がまさにそうでした。
しかし、その真っ白な太腿は、むっちりと肉付いていて、なんとまあ女くさいことか。
それでも膨らみ加減は十分把握できる。
「そっちを向いていて下さい、恥ずかしいから」
妻は私を拒んでいる。
それに弘美の話では、私が先生と初体験をしたあの頃、先生は他にも何人かの女子生徒に手を出していたということでした。
肉棒を受け入れた瞬間の彼女の悦びは、本人も記憶していないくらい無我夢中に思えました。
食べないから体力はどんどん落ちていく。
夫も、かなり抵抗があったようですが、お姑さんからの命令のため、仕方なかったようです。
目を見張りました。
奥さんを亡くしてすでに三年。
私は教育者として、いや、人間としτ最低の行為をしてしまったのです。
ジュッボジュッボと彼女の口内からヨダレが溢れ、棒アイスを舐めるような行為をした。
私は朝寝坊タイプで午前十時までベッドにいるが、彼女は二ワトリのように早起きで早朝の四時には床を出て朝食の準備を始める。
私自身はホテルが社員寮として借り上げているアパートに住んでいました。
俺は女に確かめる。
思ったとおり、娘は大喜びです。
「本当ですか、マァ嬉しい……実をいうとおらも後ろからされるのが好きなの」
果たして、夜這い役をやらかしていいものか。
人からは、美人だとか、若く見えるだとか、おだてられることもたまにはありますが、それでももう実際は三十代も後半で中年に差し掛かっている私です。
舐め回された肌からは生臭い匂いがする。
シックスナインは、私と夫の寝室では余り取り入れられない愛戯でした。
予想が確信に変わって彼女の背後に回りこみ、ゆっくりと振り向かせて唇を重ねました。
「そのまま、じっとして」
私にだって私の世界はあるのよ。
後ろから抱き寄せ、うなじのあたりに唇を付けたのです。
脳天まで貫いていった強烈なアクメの連続……。
S婦人は確かに美しい人だった。
外廊下には各家庭の風呂場の窓しかなく、中の様子が全く解らなかった私は自宅に戻り、今度はベランダに出てお隣をそっと覗いてみました。
お手伝いさんは、ニヤニヤしてなかなか教えてくれない。
私が昂りを深めるにつれて、サチコの奔放さも増していく。

フィニッシュ寸前の超気持ち良いSEX 307連発

サンプル動画

キャリア系OL M男社員スパルタ調教 4 大槻ひびき

タイトル: キャリア系OL M男社員スパルタ調教 4 大槻ひびき
キーワード: 手コキ、調教・奴隷、顔面騎乗、OL、単体作品
女優: 大槻ひびき
メーカー: ジャネス
レーベル: クイーンダム

ネットの口コミ

そして明らさまに挑戦的な視線を注いできたのは波恵さん。
なにしろ真夏のことだから蒲団などあってもなくても同じなのですが、やはり私は、そこにつれてゆかないことには浴衣のなかに手を入れることはできないような気がしていました。
それを見ているだけで射精してしまいそうでしたが、懸命にこらえてムッチリした白い尻を抱えました。
太腿を触られるとすぐ濡れてくるという女がいました。
定子は小さな声で答える。
両方が程よいバランスで痛められます。
それを妻が私のスーツの中から見つけ出して、そこに置いたのだろうか。
先生は、一人でバスケットボールのシュートの練習をしていました。
「いや、いや、そんなこといわないで…先生に差し上げるって決めたのですから、お願い、先生、オマ×コ、オマxコ、してください」
「体力さえ付けばすぐに退院できるって先生もいってますよ」
セックスは、当然のように遠のいていきました。
七十年も生きてきてどうしてそこに気づかなかったのかと、いたずらに重ねてきた歳月を悔やむほどでした。
「わ、私、だめなんです。男の人を受け入れられない体になってしまって……。
そう叫ぶと、麻美はおもむろに唇を重ねてきたのです。
葉月が甘える声と同時に、豊尻を大きくクネクネと左右に振るのだ。
弾力のない乳房だが、そんなことは仕方のないことだった。
ヤリたい盛りの私にとって、週に一度程度のセックスではいかにも物足りませんでした。
「気持ちええこと、せえへん?」
仕方が無いので、二日後に素人妻を指名して、たっぷり泣かしてエロ気分を満たしました。
指を持ち添えた陰茎で狽いすまし、
二十歳くらいか、オシボリをもってきた。
それをいいことに、私はお金を貰いながら貫井夫妻の性奴隷にされ続けています。
ま、全員が素知らぬ顔で談笑しているから、それはそれ楽しければ全て良しなのだろう。
「ねえ、あなた。今夜の帰りの予定は?また遅くなるのかしら?」
口を半開きにして彼女が栗色の髪を揺すります。
「あああっ」
やっぱり、あれは律子さんだったのだ。
「女とイッパツやりてえな。おれ、昨夜豆腐屋のおばちゃんにやらせてもらった夢みちゃってよお。目を覚ましたら、パンツの中に漏らしちゃってた」
美術館の観賞会のときに声をかけて下さって……それからおつきあいが始まりました。
せせらぎが遠くに聞こえる。
入院している奥さんのお見舞いに行って、この話をしようかとも思ったのですが、その前にもう少しご主人を探ってみたいと思ったのでした。
「ダメよ」
寝物語によく北陸の海の話を私に語って聞かせ、郷里のことは懐かしいが、もはや帰省したくとも頼れる家がないと、多くは明かそうとはしなかったけれども、不幸な身の上については私に打ち明けた。

キャリア系OL M男社員スパルタ調教 4 大槻ひびき

サンプル動画